寸法(スンポウ)
櫛の寸法を決めるための定規。
片側の鉤の部分を櫛木の縦、または小口に引っ掛けて、先端よりはみ出した部分をヒキマワシで切り落とすのに用いる。
幅二寸、丈三寸二分といったお六櫛特有のサイズにあわせて、竹や堅木で職人が自作する。
閉じる
木曽のお六櫛バナー