櫛職人の仕事場
 お六櫛は座り作業である。作業台の盤を正面に据え座布団を敷き、その左下には膝枕を入れて左足を高くする。
 仕事をしやすいように、左に道具掛け台、右にほかの道具類を配置する。
 照明は右正面よりとるようにしている。
閉じる
木曽のお六櫛バナー