上手工鉋(ジョウシコ)
櫛木の平面と縦の小口の仕上げ削りをする鉋。 鉋の刃が台の縦に対し約9度ほど左斜めに入っているのが特徴で、櫛木を横に削る際に刃を斜めにすることで、 削りあがりが良くなる。
用材はアラシコと同様にヤマクワを用いる場合が多い。
閉じる
木曽のお六櫛バナー