膝掛け
約60〜80センチ四方の木綿地の布を、3〜4枚重ね合わせて刺子縫いにしたもの。
櫛挽仕事は常に鉋屑・鋸屑等が出るため、これらが衣服に付着しないよう、また膝や腿の保護、冬は足の保温などに用いる。
閉じる
木曽のお六櫛バナー