荒手工鉋(アラシコ)
櫛を製作する櫛木を、およその厚みに下削りするための荒鉋。櫛木の横の小口を削り、丈を決めるのにも用いる。
材は、普通カシなどを用いるが、ここではヤマクワのよく乾燥させたものを用いる事が多い。カシよりも軽くて堅く粘りがあり、付近の山々から需給できるからである。
閉じる
木曽のお六櫛バナー