丁髷櫛(チョンマゲ櫛)
丁髷櫛
N90 尾州御用品 振り分け      
ヒイラギ・○八印 五寸 歯数28/40 

1697 ハケコキ      
ミネバリ 三寸ニ分 歯数32 

1696 ナギナタ      
ミネバリ 歯数26 
木祖村郷土館蔵
丁髷(チョンマゲ)を結うための櫛各種。
 フリワケは、丁髷の解かしや仕上げ用に使われた。○八印は江戸時代より尾張徳川家の納入品の印である。一本の櫛に細歯と相歯が挽いてある。
ハケコキはもとどりの刷毛(先)を修正するのに用い、ナギナタは髪型全体の細部を整えるのに使われた。
閉じる
木曽のお六櫛バナー