挽唐(ひきとう)
挽唐
Y100 黄楊挽唐櫛      
ツゲ(歯)・エンジュ(桟・耳) 三寸ニ分 歯数82 

K8 みずめ挽唐櫛      
ミズメ(歯)・竹(桟) 三寸一分 歯数69 
木祖村郷土館蔵
 挽唐櫛は、歯の部分に主に黄楊を用いて両歯に挽き、耳を黒檀・桟を山竹などの別素材を貼り付けた櫛である。歯数は一寸あたり約24〜27本。
 明治初期に、東京(下谷・浅草)に行った薮原の櫛挽職人が、竹唐櫛を見て発案したとされる。
閉じる
木曽のお六櫛バナー